www.occur.or.jpゲイのためのSTD(性感染症)のページ
 TOP > STD情報ページ > 病名からみる性感染症 > A型肝炎
サイト全文検索
性感染症とは
病名からみる編
 ├エイズ/HIV感染症
 ├A型肝炎
 ├B型肝炎
 ├C型肝炎
 ├梅毒
 ├淋病
 ├クラミジア
 ├性器ヘルペス
 ├尖圭コンジローマ
 ├毛じらみ
 ├疥癬
 └アメーバ赤痢
症状からみる編
行為からみる編
キモチからみる編
検査・クリニック情報
A肝/B肝ワクチン

STD情報アンケートのお願い

30秒で身近に役立つSTD&SaferSex情報

LifeGuard
LIFEGUARD は、この秋・冬に開催されるセイファーセックスのイベント。みんながいまズバリ知りたいこと、これからのエッチに自信がつくような話題、困ったときに役立つかわし方などを、たっぷり提供します!

みんなのゲイライフをサポートするSTD情報ライン〜電話番号0120-783-083A型肝炎

 なにより安静が大切。決して無理せず、ゆっくりと回復を目指そう。

●どんなふうな症状なの?

 感染しても症状がでずにそのまま回復する人も多くいます。
 症状がでる場合は、経験者によると次のようなものです。はっきりと症状が出てくるまでに、感染してから2週間〜7週間の期間があり、個人差があります。
・ものすごく体がけだるく、体を動かすにもおっくうでつらくなった。ムカムカ吐き気がして、何度も吐いたりする。
・風邪かなと思って、何日か高熱が続き、お腹の上部がはった感じがして、食欲がなくなった。
・おしっこの色が濃くなったり、便の色が白っぽく変わったので、変だなと思っていた。
・白目のところが黄色くなったのを人に言われて気づいた。

●どんなことでうつるの?ふせげるの?

 A型肝炎のウイルスは主に便(うんこ)の中にあるので、便がアナル(肛門)から手へ、そして口へと触れたり、入ったりします。そのため、セックスでのリミング(肛門をなめる)があてはまります。その他にもリミングをしていなくても、セックスを通して知らないうちに口などに入ることはありえるので、防ぎにくい点があります。A型肝炎は食べ物(なまもの類)が原因だと言われていますので、医師であってもセックスによって感染することを理解していないことがあります。

<ワクチンでの予防>
 A型肝炎を予防するためにはワクチンをうつという方法があります。2週間の間隔を置いて2回接種しておけば、半年以上はA型肝炎を予防することができます。さらに半年以上だってから3回目の注射をしておけば、数十年にわたって感染の可能性をほぼゼロにできるといわれています。
詳しくは★A型肝炎・B型肝炎のワクチン予防情報へ★

●何をもって治ったとするの?

 肝炎は、最初は1日中安静にして、肝機能が回復するのを待ちます。ある程度の状態になると食後以外の散歩程度なら可能になり、次に軽い運動なら可能となり、正常値になれば完全に日常生活に戻ることができます。

<退院後のエッチは?>
 退院後に、他人にうつすのではないかと心配でセックスができないという人も多いですが、A型肝炎は具体的な症状が出る時期になってからは、抗体(ウイルスを攻撃して無害化する物質)ができはじめています。症状が回復した後であれば他人に感染させる心配はありません。

●関係する診療科目は?

 内科(消化器系の)、肝臓内科と言われています。

●検査はどんな方法?

 肝臓の数値を調べて、その値が高いかどうかが最初の発見のきっかけになる場合が多いです。肝炎の可能性が高い場合は、複数の抗体・抗原などを調べます。数種類あり、複雑ですので、検査結果については、専門医によく解説をしてもらいましょう。
 「過去にかかっていたけれど、気づかずに治っていた」ということは、数種類あるうちのどの抗体をもっているのかでわかります。

(注)このwebでは、e-mailでの相談は受け付けていません。 ご相談がある方は、NPO法人アカー(OCCUR)統合 「ヘルプ・ライン・サービス」(03-3380-2269)へお電話ください。

      なお、同性愛者でない方の相談はお受けしていません。

このページに使用されている情報の無断転載を禁じます。

運営:NPO法人アカ−(OCCUR)
Tel 03-3383-5556
Fax 03-3229-7880
E-mail:occur@kt.rim.or.jp