www.occur.or.jpゲイのためのSTD(性感染症)のページ
 TOP > STD情報ページ > 病名からみる性感染症 > B型肝炎
サイト全文検索
性感染症とは
病名からみる編
 ├エイズ/HIV感染症
 ├A型肝炎
 ├B型肝炎
 ├C型肝炎
 ├梅毒
 ├淋病
 ├クラミジア
 ├性器ヘルペス
 ├尖圭コンジローマ
 ├毛じらみ
 ├疥癬
 └アメーバ赤痢
症状からみる編
行為からみる編
キモチからみる編
検査・クリニック情報
A肝/B肝ワクチン

STD情報アンケートのお願い

30秒で身近に役立つSTD&SaferSex情報

LifeGuard
LIFEGUARD は、この秋・冬に開催されるセイファーセックスのイベント。みんながいまズバリ知りたいこと、これからのエッチに自信がつくような話題、困ったときに役立つかわし方などを、たっぷり提供します!

みんなのゲイライフをサポートするSTD情報ライン〜電話番号0120-783-083B型肝炎

 感染経路はHIVと同じ。多くの場合、数ヶ月で治るが、入院によるライフスタイルへの影響は大きい。
(※B型肝炎には、急性肝炎と慢性肝炎があります。ここでは、大人になってからセックスによって感染する急性肝炎について説明しています。なお、近年増加しているジェノタイプAのB型肝炎に感染した場合、肝炎が慢性化する可能性が高くなることも付け加えておきます。)

●どんなふうな症状なの?

 感染しても症状がでずにそのまま回復する人も多くいます。
 症状が出る場合は、肝炎特有の次のような症状がでます。はっきりと症状が出てくるまでに、感染してから6週間〜半年の期間があり、個人差があります。
・ものすごく体がけだるく、体を動かすにもおっくうでつらくなった。ムカムカ吐き気がして、何度も吐いたりする。
・風邪かなと思って、何日か高熱が続き、お腹の上部がはった感じがして、食欲がなくなった。
・おしっこの色が濃くなったり、便の色が白っぽく変わったので、変だなと思っていた。
・白目のところが黄色くなったのを人に言われて気づいた。

●どのくらいで元気になるの?

 急性肝炎の場合、多くは2〜3ヶ月以内に回復します。入院するケースが多くあります。肝臓を休めるために安静(寝ている)にして、回復をまち続けます。

●医者に治ったと言われたけど、もうセックスしていいってこと?

 基本的に「HBs抗体」というものができているかどうかを確認しましょう。医師が治ったという場合は、生活上支障がなく、時間をかけて回復を待つという意味で言っている場合もあります。上手く聞けなかったり、はっきり分からない場合は、セイファーセックスをすれば安心です。「HBs抗体」が出来ていれば、セックスの再開を含めて完治と言われていますが、人によっては「HBs抗体」が出来るまで半年ぐらいかかる人もいます。

●どんなことでうつすの?防げるの?

○セイファーセックス
 感染経路は、血液/精液と粘膜との接触ですので、HIVとほぼ同じと覚えておきましょう。B型肝炎ウイルスは、HIVよりも感染力が強く、コンドームなしのフェラチオも可能性があります。
 だ液での感染については、だ液にもB型肝炎ウイルスが含まれていますが、「今までの例から考えると感染の可能性はないだろう」と言われています。

○ワクチンは?
 B型肝炎にはワクチンがあります。特にパートナーがB型肝炎ウイルスを持っている場合に感染予防として有効です。
 詳しくは★A型肝炎・B型肝炎のワクチン予防情報へ★

●検査はどんな方法?

 肝臓の数値を調べて、その値が高いかどうかが最初の発見のきっかけになる場合が多いです。肝炎の可能性が高い場合は、複数の抗体・抗原などを具体的に調べます。数種類あり、複雑ですので、検査結果については、専門医によく解説をしてもらいましょう。
 「過去にかかっていたけれど、気づかずに治っていた」ということは、HBs抗体の検査でわかります。

●ゆっくりと回復させよう!

 B型肝炎は、多くの場合、自然に治癒するので、安静にすることが大切です。仕事や生活が忙しく、体の症状を放っておいて、退院後すぐ動き回ると、悪化することがあるので、決して無理せず、ゆっくりと回復を待ちましょう。

一方で、検査でHBs抗原が陽性と言われた場合は、HIVなどと同じように、B型肝炎治療薬を「飲み続ける」必要があります。

(注)このwebでは、e-mailでの相談は受け付けていません。ご相談がある方は、NPO法人アカー(OCCUR)統合 「ヘルプ・ライン・サービス」(03-3380-2269)へお電話ください。

      なお、同性愛者でない方の相談はお受けしていません。

このページに使用されている情報の無断転載を禁じます。

運営:NPO法人アカ−(OCCUR)
Tel 03-3383-5556
Fax 03-3229-7880
E-mail:occur@kt.rim.or.jp