www.occur.or.jpゲイのためのSTD(性感染症)のページ
 TOP > STD情報ページ > 病名からみる性感染症
サイト全文検索
性感染症とは
病名からみる編
 ├エイズ/HIV感染症
 ├A型肝炎
 ├B型肝炎
 ├C型肝炎
 ├梅毒
 ├淋病
 ├クラミジア
 ├性器ヘルペス
 ├尖圭コンジローマ
 ├毛じらみ
 ├疥癬
 └アメーバ赤痢
症状からみる編
行為からみる編
キモチからみる編
検査・クリニック情報
A肝/B肝ワクチン

STD情報アンケートのお願い

30秒で身近に役立つSTD&SaferSex情報

LifeGuard
LIFEGUARD は、この秋・冬に開催されるセイファーセックスのイベント。みんながいまズバリ知りたいこと、これからのエッチに自信がつくような話題、困ったときに役立つかわし方などを、たっぷり提供します!

病名のアニメーション▼病名からみる性感染症

 STDにはいろんな種類があるので、いざ体調が心配になったりセックスのあとに不安になったりしたときに、どんな可能性があるのか迷うことはありませんか?ここでは、STDの中でもよく相談が寄せられるものについて、実際の質問をもとに情報を集めてみました。病気の名前は聞いたことがあるけど、いまひとつどういうものかよくわからない、病院で病名を言われたけど、もっと詳しく知りたい、というときにこの「病名からみる性感染症」を読んでみてください。僕たちに身近なSTDについて大まかな特徴を覚えておきましょう。自分やパートナーにその特徴があらわれた場合や、友人が相談してきた場合に役立つかもしれません。

◆エイズ/HIV感染症
STDの中で最も重要な病気。まずは予防を心がけて!
◆クラミジア
無症状のこともあるので注意!おしっこをするときに痛みがあったらすぐ泌尿器科へ!
◆A型肝炎
なにより安静が大切。決して無理せず、ゆっくりと回復を目指そう。
◆性器ヘルペス
薬で症状を抑えられます。再発があることも特徴ですが、軽くすみます。
◆B型肝炎
数ヶ月で治るが、入院によるライフスタイルへの影響は大きい。
◆尖圭(せんけい)コンジローマ
自然には治らず、イボは感染力をもちます。たかがイボだと放っておいてはダメ。
◆C型肝炎
感染、発症しても気づかないことが多く、また、慢性化しやすい病気です。
◆毛じらみ
かゆさが続くなら、じっくり陰毛の根元を見てみよう。
◆梅毒
時期によって症状が違う。なるべく感染した初期に治療を!
◆疥癬(かいせん)
毛じらみと違い、虫(むし)そのものを見つけることはできません。かゆみも激しいです。
◆淋病(りんびょう)
主な症状は尿道の炎症。おしっこをするときに痛みがあったらすぐに泌尿器科へ!
◆アメーバ赤痢
感染しても症状が出ないことが多いですが、HIV(エイズウイルス)に感染時は注意!

(注)このwebでは、e-mailでの相談は受け付けていません。 ご相談がある方は、NPO法人アカー(OCCUR)統合 「ヘルプ・ライン・サービス」(03-3380-2269)へお電話ください。

      なお、同性愛者でない方の相談はお受けしていません。

このページに使用されている情報の無断転載を禁じます。

運営:NPO法人アカ−(OCCUR)
Tel 03-3383-5556
Fax 03-3229-7880
E-mail:occur@kt.rim.or.jp