since 1986

 

社会に、 ひとり一人の心に、 小さな変化を。
~ Small Change for the Diversity ~ since 1986


NPO法人アカー・オンライン理事会ニュース
2020.11.08

 

『性感染症・新型コロナウイルス情報サイト』完成のご案内他

 

【ご挨拶】

ここのところ、各地で気温が徐々に下がってきております。
天気が崩れると急に肌寒く感じることもあると思います。少し身に着けるものが多くなっていく季節、体も気持ちも温かさを味方につけて過ごせますよう願っております。
さて、いきなりではありますが、今回のオンライン理事会ニュースから、新たなメール配信システムを活用してお届けすることにいたしました。

いまだに対面で会うことが難しい状況でもありますため、このようにして皆さんとのオンラインでのコミュニケーションの技術を向上できればと思っています。

なお、初めて使うソフトなのでまだ慣れていないところも多々ありますが、理事会ニュースを発行する度に、読みやすいレイアウトの方法などを学習していきたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。
 

(事務局 飯塚 信吾)
 
 
 
 
 

 

 

アカーでは、このたび「Yahoo!基金」の助成を受けて、「性感染症・新型コロナウイルス情報サイト」を作成しました。

長期化が懸念される新型コロナウイルス感染症において、これまでに蓄積してきたHIV感染予防のノウハウを応用し、主にゲイ・バイセクシュアル男性向けに、新型コロナウイルス感染防止対策や、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」についての情報提供をしよう!と、新しいホームページの立ち上げに尽力してまいりました。

コロナ禍でどのように過ごすか、それぞれの人が考えることができるように、多くのメンバー・支援者の方々にもコラムの執筆等にご協力いただきました。また、新型コロナウイルスに実際に感染した方(いまは元気でいらっしゃいます)にインタビューをさせてもらい、その貴重な体験記も掲載しています。

さらに、基礎知識や新しい生活様式に役立てていただける情報を収録し、性的指向・性自認を超えて、多くの人に活用していただければ幸いです。ぜひ、ご覧ください!

 
 

性感染症・新型コロナウイルス情報サイト
トップページ

【コラム】
コロナ禍に感じたこと

【記体験】
コロナ感染で感じたこと、考えたこと

 


 

「東京仏教学院」SPB(10月の活動風景より)

2020年10月28日 東京仏教学院SPB

今年度も、東京仏教学院での授業に講師として呼んでいただきました。
東京仏教学院は、築地本願寺を拠点として、親鸞聖人の教えを中心に、仏教、仏教史、宗教学などを学ぶ場です。。

今回は、新型コロナウイルスの感染防止対策で、教室とオンラインの併用でクラスを実施しており、お寺関係の方だけでなく、生涯学習として、元教員や音楽関係など、様々な立場の人が参加されていました。

仏教に関する学びの中に、ジェンダーやLGBTについても学ぶ枠があり、柏崎会員が講師を務めました。参加者の皆さんは、LGBTの基礎知識にとどまらず、柏崎さんのライフヒストリーを通して、当事者のおかれている状況を具体的にイメージしながら話を聞いていました。

(飯塚)


 

「年越ホームパーティ」オンライン開催のご案内

ご存知のとおり、毎年アカーでは、 仲間と“年越しタイム”を過ごす「年越ホームパーティ」を開催しています。

例年、中野の事務所で開催してきましたが、今年は、新型コロナウイルスの感染防止として、「新しい生活様式」による開催を考えています!

少人数のスタッフとボランティアが事務所からZOOM等を使い、ご自宅や滞在先での皆さんと、オンライン交流中継を計画しています。今年の“年越しタイム”は、画面越しではありますが、皆さんと一緒に過ごせることを楽しみにしています。

具体的なことが決まりましたら、メールニュースでご案内いたします。日頃参加できない方は、この機会にぜひ、ご参加ください。

 


 
Copyright © 特定非営利活動法人 アカー
法人第22期通算第36期/2020年11月08日発行
発行 NPO法人アカー執行理事会

〒164-0012 東京都中野区本町6-12-11石川ビル2F
TEL 03-3383-5556
mail info@occur.or.jp
 ※ 本情報は会員と会が許可した方に限定してお届けしています